今日はこんな感じで

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 blogram投票ボタン 
6月22日にかなり大きくなっていたミニゴボウサラダむすめ
あまり代わり映えはしませんが種まきをしたのは3月31日。
播種後100日ほどで収穫できますが、プランター栽培なので長めに栽培していました。
どんな風になっているのか我慢できずにいちばん成長のよさそうな1本を掘ってみることに。
全体像はこんな感じ。
↓クリックで拡大します
ミニゴボウ・サラダむすめの全体像

ミニゴボウでも根っこがものすごく張って抜きにくいというので、
プラスティックダンボールをカットして筒状にし、
深めのプランターにさして土を入れて種まきをし育てていました。
プランターの周りにも雑草避けシートを入れて深さを稼いでいます。
↓クリックで拡大します
プラダンボール

さて、いよいよ抜いてみます。思いっきり力を入れてプラダンボールの筒を引っ張ると!
↓クリックで拡大します
すっぽり抜けました

するするっとあっけなく1本だけをきれいに抜くことができました。
プラダンボール作戦、大成功です!
抜いたゴボウはこんな感じ。
↓クリックで拡大します
サラダむすめ初収穫

右側のウッドパネルが30cmなので、長さは40cmくらいかな。
ゴボウの主根の途中から2、3本の脇根が出ています。これって又根なのかな?
主根には少し裂け目が出来ていました。
少し収穫のタイミングが遅かったのかもしれませんね。
もしそうならどんどん抜いて食べていかなければいけないのかもしれません。
スポンサーサイト
web拍手 blogram投票ボタン 
テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sakipiyo.blog102.fc2.com/tb.php/227-c9555a7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。